節電へのご協力のお願い

 昨年12月下旬以降、全国的に厳しい寒さが続いており、例年に比べて電力の需要が大幅に増加しています。

 悪天候により太陽光発電等の発電量が低下する日も増えてきており、電気の必要量に対して十分な発電量を確保しにくい環境となっております。

 

 報道等でも御存知のとおり、今後も、悪天候や厳しい寒さが続くことが予想されます。

 太陽光発電の発電量もしばらくは低下した状態が続くことから、火力発電による発電量の確保が増加し発電用燃料の在庫が少なくなるリスクが高まっている状況のようです。

 

 電力需給がより悪化する可能性がある中、トラブルや気象条件によっては、電力が不足する可能性があります。

 お客様には大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんが、暖房等のご利用はこれまで通りお使いいただきながら、日常生活に支障のない範囲で、照明やその他電気機器のご使用を控えるなど、節電にご協力をお願いいたします。